多忙な医学生のブログ

多忙な医学生です。色々書いていきます。

【必見】全ての受験生におすすめのスーパー神クラスの受験攻略本。

私が受験時代に散々お世話になった本がある。

受験勉強の参考本の中じゃスーパー神本だと思っている。

それくらい素晴らしい本である。当時偏差値40だったセルを70近くまで引き上げてくれたまさに命の恩人的存在だ。

 

先に言っておこうこの記事を見ている人でこれから受験勉強をしようとして伸び悩んでいるあなたはスーパー超絶ラッキーである。

何故ならこれから紹介する本を読み実践する事で嫌でも偏差値60を切る事がなくなるからだ。

ではもったいぶらずに紹介しよう。

本は2冊ある。両方とも著者は荒川大輔氏で

一冊は「医学部再受験成功する人・ダメな人」

 

 

もう一冊は「再受験生が教える医学部最短攻略法」

 

 

 

荒川英輔氏とは東大理2から再受験で東北大医学部に受かったいわば天才である。

天才の勉強法は参考にならないと受験界隈では良く言われているが彼の勉強法は凡人が実践しても偏差値が爆上がりするように出来ているからまた凄い。

確かな理論に裏付けされていてタイトルやコンセプトは医学部受験生向きなのだが

正直私立国立理系文系学部関係なく勉強法に悩む全受験生に見てほしい!!

 

だれが読んでも納得いくと思うし間違いなく偏差値が上がると考えていいくらい再現性があるのだ。

この参考書の特徴としては

偏差値別、科目別に具体的にどこをどうすれば偏差値が上がるのかが細かく書かれていてよくある良い参考書とエビングハウスだけとりあげてとってつけたような説明だけのっけてあるような金稼ぎ目的の胡散臭い参考書と違い復習をしつこくやれだとかノートづくりは意味がないなど徹底的に合理的な方法が取られていて無駄が一切無い洗礼された超効率的な勉強法が採用されている。さらにメンタル面についてだとか過去問、模試の活用法、受験生活の注意点不安解消法なども精神科医である著者の観点から書かれているから非常に心強い。

 

さてこの本は2冊あるが2冊とも内容は8割がた被っているが微妙にかぶってない部分があってそこが意外と為になったりしたので無理してでも2冊買う事を強くおすすめする。下手な予備校のクソ授業よりよほど為になるし安い。

それぞれ年度別になっているが内容は殆どどの年度も変わらないのでブックオフなど本屋などで見つけたら年度関係なく入手しよう。

 

アマゾンで久々にこの本を調べたら廃盤になっているのか話題だからみんなが買って増注が無いからか馬鹿みたいに高くなっていたので安いのを見つけたら速攻入手するように!!(もう一度いうけど2冊とも年度別になっているが内容はほぼ同じなのでそこは拘る必要ない)

あともう一度念の為に言うがタイトルは医学部とあり医学部受験生向けのコンセプトであるが全受験生に適応できると思っているのでどこを受けるとか関係無く受験する人は絶対入手しよう!君が天才なら何も言わないがね。

 

セルはこの本をたまたま本屋で見つけてこれは凄いと思わず震えてしまい感動の涙が止まらなかった。それくらい強い衝撃を受けたのを今でも覚えている。

受験は情報戦である。努力は当たり前。情弱が情強に飲まれる弱肉強食の世界だ。

受験生は情報を沢山持つべきである。

これを見て本を買った君はもう負ける事は無い。

あとは実践するのみ!では検討を祈る。