多忙な医学生のブログ

多忙な医学生です。色々書いていきます。

うんこ我慢するスキルを身に着ける方法

突然なぜこんな記事を書こうかなとおもったのかなのですが、、

 

さっきセルは本屋でリラックスしてたんですが、そのときにうんこしたくなりました。

 

 

本屋に行くとうんこしたくなる経験は誰しも一回はしてますよね?

 

そう、あれです。

何故本屋にいくとうんこしたくなるのでしょうかね?

それはリラックス状態で交感神経が優位になるからです。

 

本屋ならまだええじゃないですか。あれが大事な会議やら電車内だとどうなるでしょう。ああ考えただけで恐ろしい、、この世の悪夢、まさに地獄です。

 

セルは入試の日に電車内で経験した事ありますがほんとに生き地獄でした。

まじでどっかの独裁国家の刑罰とか拷問とかにありそうですよね。

好きな人の前でうんこ我慢する刑とか。。

 

で今回は皆さんに特別にうんこをちょっとでも多くの時間我慢する方法を伝授します。

 

 

旅行先とかデートの最中とかいざというときに助かる事でしょう!!

 

では解説します。

映画の主人公を意識しそれになりきる。

 もう答えからズバリ言ってしまいましょう。映画の主人公を意識しましょう。そしてそれになりきるのです!

 

映画の主人公が死にそうなシーンを想像するのです。死にそうだけどまだ仲間がいる。仲間を助けねばならない俺はまだ死ねないんだってのをとにかく想像してください!!

 

 僕はうんこを我慢しなきゃならないときはダイ・ハードの不死身の男ブルースウィリス演じるジョンマクレーン刑事になりきります。

 

 

まあそこら辺はランボーでもマッドマックスでも大脱走でも007でも好きな映画でOKでしょう。

 

これは超効果的です。脳内をだますのです。脳はイメージと現実を区別できません。

 

映画というトランス状態に入りやすいメディアの主人公をモデリングすることで脳をだまし「ここは危機的状況なんだ!!そして俺は不死身だ!なにがなんでもここだけは耐えるんだ!」となりより多くの時間うんこを我慢できるようになるのです。

 

是非ためしてみましょう!!

 

うんこは我慢すればするほど我慢できるようになる!

うんこは我慢すればするほど我慢できるようになるのです!

 

例えば一回目5分しかうんこが我慢できずもらしてしまった人がいたとしても

二回目は8分 3回目は12分と徐々に我慢できるようになるのです!

 

これには実は訳があります!

うんこを我慢する事になれる。

まず一つ目は単純に慣れたという事です。

うんこを我慢するというのは本当に過酷な状況です。

戦場で腹部に銃弾を打たれてもなお戦い抜かねばならない兵士のような感じといえるでしょう!!

ですが人の慣れる力とは素晴らしいです。うんこを我慢するという状況にすらなれる事が出来るのですから。。

 

なので皆さん

 

積極的にうんこを我慢しましょう!!

肛門括約筋を鍛える事が出来る。

 

そもそもうんこはどのように出したり入れたりするのでしょうか?

その答えは肛門括約筋です。

 

肛門を調整する筋肉です。

 

そうです。筋トレです。

 

うんこを我慢するとは肛門括約筋を鍛える事。つまり筋トレなのです。

 

 

 

うんこを我慢しまくり積極的に筋トレをしましょう!

 

そうする事でより多くの時間うんこを我慢できるようになるでしょう。

 

では皆さま良いうんこライフを送ってください。