多忙な医学生のブログ

多忙な医学生です。色々書いていきます。

無気力、鬱気味な状態から抜け出す方法。

 なんかやりたいんだけど意欲が沸かない。動きたいんだけど何をすればいいかわからない。

 

どうすれば俺はあいつみたいに意欲的になれるんだろう。鬱と自己否定がやばくて動けない。。。

 

まるで毎日が殺人映画ソウさながらジグゾーに苦しめられてるかのような地獄。

 

f:id:mental123:20170823140245j:plain

かつてのセルがそうでした。何をするにも億劫で休日は部屋にただいるだけみたいな。で俺って駄目なんだ。だめなやつなんだ。っていうネガティブ思考の繰り返し。。

 

 

 

そんな諸君に朗報!!

こういう状態から確実に抜け出す方法を編み出したので解説していきます。

 

 

こういう状態に陥る根本原因は脳内物質にあります。

 

脳内のセロトニンドーパミンが不足しているのです。セロトニンドーパミンは意欲ややる気を出す根本物質です。

f:id:mental123:20170822145119j:plain

そこでセルはドーパミンセロトニンを確実に増やす方法を見つけたのでした。

 

 

それが以下の方法です。デパスの一億倍効果あるからマジで試すべし。

 

 

1.朝起きたら必ず太陽の光を浴びて散歩する。

f:id:mental123:20170823140522j:plain

 セロトニンは朝に日の光を浴びる事で分泌されます。朝起きて四時間以内に日の光を浴びましょう。

 

曇りの日でも必ず外に出て下さい。

 

5分でいいので日を浴びましょう。マジで一回だまされたと思ってやってみてください。マジでくそきもちいいのがわかるんで!(気持ちいいときとかなんか気分いいなってときにセロトニンが出てる。

 

また、朝散歩するとセロトニンがでます。朝起きたら必ず散歩しましょう。リズム運動するとセロトニンが出るのです。

 

5分でいいので散歩しましょう。すぐに効果が実感できるでしょう。

 

 

2.一日一個なんでもいいから違う事をする。

f:id:mental123:20170822173927j:plain

 

これはドーパミンを出す方法です。

 

ドーパミン目標達成変化によってでます。そこでセルはこのドーパミンの性質をうまく利用して以下の方法を思いつきました。

 

是非試してみてください。まじで効果あるのがすぐに実感できるでしょう。

 

まず、メモと書くものを用意しましょう。

 

 

 

そこに今日やる事を一つだけ書いてください。

 

どんな小さなことでも結構です。てか鬱状態の人は小さいことのほうがいい。

 

ポイントは今までにやったことがない事。例えばスーパーで今まで買ったことのないまずそうな冷凍食品を買うとか、近所の公園のベンチで5分寝てみるとか、極力具体的に書くとなおいいでしょう!

 

例えば上の例だと近所の○○スーパーで○○っていう冷凍食品を買ってたべてみる

とか。

 

で、それが書けたら実行してみて下さい。

 

で、実行したらメモに横線を引いて消すのです!

 

するとあら不思議なんかやる気が出ているのがわかるでしょう!

 

 

それは当たり前です。目標達成変化というドーパミンが出る性質を利用したからです。

 

これを毎日やったら、、恐ろしく別人になるのがわかるでしょう!!

 

一か月後には貴方もリア充の仲間入りですよ!

f:id:mental123:20170823140926j:plain

 

 

以上2つの方法でした。どっちも半端なく効果あるので両方は難しいって人はどっちかでいいんでやってみて下さい。