多忙な医学生のブログ

多忙な医学生です。色々書いていきます。

【神経症コラム①】神経症の人は常に何か作業をするべし

神経症の人は兎に角何か常に作業をしてください。

f:id:mental123:20170823132122j:plain

 

不安障害とかパニック障害とか社会不安障害の人ってネガティブな事に集中しているんですよ。

 

でそれが意識から無意識のレベルに落ちているからなるのです。

 

だから不安状態は特に何もしていないときに顔をのぞかせてきます。

 

とにかく精神病んでる人は集中力が高くて真面目で頭がいい人が多い。

 

集中しているときはフロー状態なので全ての感情がフローしています。だから不安って感情が何もしていないときと比べて流れやすいのです。

f:id:mental123:20170823133945j:plain

 

 

とにかく掃除でもなんでもいいので何か集中する事を意識してください!

それと同時並行で運動なりなんなりおれが別の記事で書いてることをするのです。

 

そうすることで相乗効果的にそれが作用してますます効いてきます!

 

まずは諦めないで三か月やってみてください!

マジで何もしてないときと比べて一目瞭然で変わっていくのがわかるでしょう!

 

逆に何もしない状態っていうのは何しようかなーって悩みつづけてる状態です。この状態っていうのは実はエネルギーを一番使っている、だから実は一番疲れるのはなんもしてない状態なのです!

 

何やっていいかわかんない人は取りあえずヨガやる事をすすめます!

デパス飲むならヨガ!マジでいいですよ。